HOME >東京ミッドタウン

東京ミッドタウン(ミッドタウンガーデン)

 大江戸線や日比谷線が接続しており、アクセスも便利。東京ミッドタウンのすぐ隣には、ミッドタウンガーデンという庭があり、また区立檜町公園(ひのきちょう)が繋がっている。これらの公園は、基本的に東京ミッドタウンからの下り斜面にある公園で、桜がミッドタウンをバックに映えて見える。

 

 


大きな地図で見る

 

 

 

【入園料】
 特に無し

 

都内桜花見スポット/東京ミッドタウン1

 

 

 

都内桜花見スポット/東京見度タウン2

 

 

 

都内桜花見スポット/東京ミッドタウン3

 

 

 

都内桜花見スポット/東京ミッドタウン4

 

 

 

都内桜花見スポット/東京ミッドタウン6

 

 

 

都内桜花見スポット/東京ミッドタウン

 

 

 

 

【概要】

 江戸時代には、長州藩毛利家の下屋敷があった場所。明治時代からは、大日本帝国軍の駐屯地だったそうです。戦後、サンフランシスコ講和条約が発効されると日本伊返還。その後は防衛庁に。

 2007年に東京ミッドタウンがオープン。リッツカールトンや商業施設が約130店舗集約された大規模施設に。桜の花見に限らず、ランチやディナー、ショッピングもできるお得なスポット。

 

 

 

利点: 東京メトロに乗ればアクセスは六本木駅直結で便利。雨の日でも、施設からすぐのところに桜があるため、雨脚が強くなければ傘無しでもみれてしまう。おしゃれな飲食店が多数あり、ゆっくりお花見をして、疲れたらお食事&カフェで寛ぐことができます。

 また、夜のライトアップも綺麗です。近代的な建物が際立って神秘的に見えます。

 

 

注意点: 規模としてはそこまで桜が多いわけではありません。道路沿いに桜が多く植えられていますが、写真の撮れるアングルが決まってしまうので、バリエーションは少ないかも知れません。

 写真撮影は、私的な見解では標準ズームレンズで良いかと思います。

 

 

 

 

 

▲ページトップに戻る